忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   拍手したり、褒めると、伸びるタイプです。

青森滞在の二日目にお世話になったドライバーの大塚さんと
子供の頃、クワガタが好きだった、、、なんて話をしましたが
小学生のころ、クワガタをみんな夢中になって採りにいってました。

いなかでは、クワガタのことをオニムシと呼んでいました。
まあ、角がふたつあるから、鬼みたいな虫ということでしょうか。

でも、「オニムシ」は超ローカルな呼び方らしいですね。
東京では全く通じません。

「コクワガタ」のことは「ナタ」と呼んでました。
「ミヤマクワガタ」は「ダイカン」です。

ナタやカブトムシはよく採れますけど
ノコギリクワガタは滅多見つかりません。

たまに小学校の門あたりで、クワガタ売りが露天を広げていることもあります。
ひよこ売りみたいに。

で、不本意ながらノコギリクワガタをお小遣いで買ったりします。
缶の箱のふたに錐で穴をあけ、おがくずを入れて飼います。

随分前、八ヶ岳高原に行った時、コクワガタ2匹、見つけたので
持ち帰って紙の箱に入れておいたら、夜中、逃げたらしく
翌朝、福子が洗濯機で発見!ゴキブリみたいでびっくり!!

拍手[3回]

PR

夜の絵画教室というのが、あったのです。

4年生か5年生くらいだったかな。
4年生の時の担任が、元々美術担当の教師だったので
その先生が宿直の日の夜、生徒たちが集まって
絵を描くというものでした。

たぶん夜7時すぎくらいだったと思うけど
小学校の職員室に行きましたが
先生は花とか、なにかしらモチーフを用意していました。

その頃、クラスでは油彩画が流行っていて、
生徒は10人弱くらいだったかな、
子供ながら、何気にわくわくしたのを憶えています。

終わると、真っ暗な道を、星を見ながら帰っていくのでした。

拍手[1回]

さて、おじいちゃんの下着で作ったユニフォームですが、自分的には気に入っていたのですが、小2になった頃、あまりに見るにみかねたのでしょうかねぇ・・・父が「ユニフォームを買いに行こう」と言いました。

両親に連れられて、石田スポーツ店に行ったのです。
とりあえず、ユニフォーム、アンダーシャツ、白のソックスと野球ソックス、バット、野球帽、ヘルメットを買ったのですが、
お店の人に「ユニフォームの背番号はどうしましょうか?やっぱり長島の3かな?」と聞かれ
どうしたものかと、迷っていたら
父が、「3でいいだろう」と言いだし
やっぱ長島かな?と思い「3でお願いします・・・」ということになりました。

なんだかんだ言っても、ユニフォームを作った喜びは当時の自分には、とても嬉しい出来事でした。

その時から、祖父のシャツとはお別れとなってしまいました。
おじいちゃん、ゴメン、、、

拍手[2回]

小学1年の時、祖父が見ていたプロ野球中継をなにげに見ていたところ、壷にはまり、野球好きになりまして・・・
中でも王選手の1本足打法がカッコいいと好きになりまして、打つ格好をマネして、棒を振り回していました。

ある日、おじいちゃんの下着がユニフォームに似ていることを発見。
祖母におじいちゃんの下着がほしいと言ったところ、何に使うの?と言うので、野球のユニフォームとして使うと答えたところ、オッケーがでました。(なぜか祖父の了承無し)

下着の背中に墨をすり、筆で数字の1を書いて、王選手と同じユニフォームのできあがりです。
我ながら、いい出来ばいだった記憶があり、それを着て棒を振って座敷を走り回っていました。
ただ、今にして思えば、小1の体には大きすぎたのではなかったのか?という疑問が残りますが・・・着こなし上手だったんでしょうねぇ、、、、

拍手[0回]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 12 14 15
16 17 18 19 20 21
23 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/26 カルティエ 指輪 メンズ]
[06/26 ブランド激安 通販 40代]
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]