忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

2018年5月13日(日)ひの新選組まつり本番でした。

ひの新選組まつり2日目
さて、一夜明けた「まつり」の2日目ですが、
今日は、テントも昨日組み立てたままだったので、もう安心!(^ε^)♪

そんなこんなで、朝からクッキーに貼るシールを作っていたら、開館1時間も前の9時頃、サインを求める方々が並び、また書き始めました。
そんな頃、ライブが行われる第一小学校から、リハーサルなのか?音楽が聞こえてきて、いよいよ新選組まつり本番の雰囲気が盛り上がってきました。(^∇^)




長女(パティシエ)が焼きました!


朝一番で、中島登ご子孫・中島岳大さんご兄妹が来館されました。
中島様には、お父様もそうですが、いつも大変お気遣いいただいております。感謝申し上げます。

(左から、中島岳大さん、館長、岳大さんの妹さん)


その後、沖田総司・姉ご子孫が来館されました。

(沖田総司・姉ミツさんのご子孫ご家族と。右端は歳三・姉のぶの子孫、福子。姉の子孫同士ですね)

しかし、今日も昨日同様、朝から御朱印書きばかりで、午後のパレードもほとんど見られなかったのですが、館長はパレードの隊士たちに手を振ったりしていたようです。












(パレード画像は、福子倶楽部会員の方からお借りしました)

僕の予想より早く14時頃から雨も降ってきましたが、やっとのこと一小の特設ステージへと、雨中のさくらゆきライブを観にいきました。

うちの女性スタッフに小栗さくらさんに興味のある人がいて、午前と午後の両ステージとも観たい!ということで、午後のステージも既に観に行っていました。

結構な雨だったので、僕が傘をさして特設ステージに行ってみると、傘もささず、雨の中、熱心にライヴを観ているスタッフの姿がありました。

いやぁ、小栗さくらさんに興味があるとは聞いていましたが、ここまでのファンとは知りませんでした。

さくらゆきのお二人も、雨に濡れて熱唱しておりましたが、やはりガチファンとしては「さくらゆきさんと同じようにびしょ濡れになりたい!」という純粋な気持ちだったんでしょうねぇ。頭が下がります。

びちょびちょに濡れながらも応援する姿は美しく、心打たれるものがありました。
ファンの鑑とはこういうことを言うんでしょうなぁ・・・
まさに「雨も滴るいい女」でした・・・


(涙をさそう朗読の場面)


(振り付けも合わせます!)


(結構強めの雨にも拘わらず、笑顔で熱唱するさくらゆきの二人。感動に涙するファンも!)

資料館に戻ると、何かと忙しくて、お昼を食べたのも15時過ぎでした。
結局昨日同様、ほとんど御朱印書きで2日目が終わりました。ああ切ないな...(_ _。)

ただ、どんどん字が上手くなっていきました!\(^o^)/

拍手[2回]

PR

2018年5月12日(土)〜13日(日)ひの新選組まつりでした。

ひの新選組まつり初日
初日はスタンプラリーがあるため、うちのテントを提供して、グッズ等の販売のテーブルには、知り合いの方から大きめのテントを借りておきました。

今日の福子は、土方歳三忌、隊士コンテストの審査でほとんど留守です。


(今朝は近藤勇・兄ご子孫、宮川清志さんが来館され、その後、土方歳三忌法要、コンテストにご一緒したとのことです。スラッと背が高く体格のよい方ですね)

さて、朝早く、テントを持ってきていただいていたので、早速組み立ててみようとしましたが、骨組がバラバラだったので、それを繋げる作業から始めました。
ところがナットが無いのでしっかりネジが止まらず、4人で30分以上も格闘した結果、手を金具に挟んだりして痛い思いをしたにも拘わらず、結局できない!ということになり、持ち主の方に連絡したところ、午後1時にならないと来られないという悲しい返事。

今更、スタンプラリーのおばさん達にうちのテント返してとも言えず、娘夫婦はプチ暑い中で販売が始まりました。
(1時になって来られましたが、結局、持ち主の方もテントを組み立てることが出来きなかったため、別のテントを持ち主の方々5〜6人の方々が組み立て、販売所に設営して頂きました。皆様、お忙しい中、ありがとうございました!)




僕といえば、ほとんど筆で御朱印(娘が「サイン会」と呼んでいましたが...笑)書きまくりで、お昼も食べられないという切ない結果に......
やっと4時ころ食べられましたが、テント事件から始まり、サイン会ばかりの全く楽しくない初日が終わりました。

ひの新選組まつり_2日目につづく......

拍手[2回]

平成30年5月4日

当資料館に大林素子さんと俳優の武田知大さんが来館されました。

以前、大林さんから電話をいただいたのですが、「河合武さん(彦五郎とノブのひ孫)から紹介されました」とのことで、伺いたい旨の話をされ、やっと実現できてと笑顔で言われました。
福子が留守で、電話に出たのは僕でしたが、名前を名乗られた時点で声の感じから『心の中で、あっバレーの大林素子だ!』と分かりました。

大林さんは、かつて八王子実践高校で「エース」「サウスポーのアタッカー」「かわいい」3拍子揃った選手でした。
その高校バレーでは、かわいい!と大変な人気で、アイドルのようでした。
全日本バレーボール選手としても「エース」「サウスポーのアタッカー」「かわいい」として活躍され、現在は幅広くタレントとして活躍されています。また女優さんとして舞台に立たれています。
現在「会津若松の観光大使を務めさせていただいています」と言われて、歳三所縁の地でぴったりだと思いました。

前々から疑問だった、なんで河合さんと知り合いなのか訊いたところ、お店(お菓子屋さんだったか?)をやっていた妹さんが河合さんの近所で、土方歳三の姉の子孫ということから、素子さんに伝わった(そんな風に言ってた気がする)ようです。

小平市のご出身だそうで、高校は八王子、日立の練習所も家の近くだったので、ずっと多摩でしたと言われました。
多摩というと新選組、土方歳三ですから、やはり縁があるんですね。


笑顔がステキです!

拍手[1回]

4月30日(月振替休)

「高幡不動尊春季大祭国宝まつり」で、14時半から塔院大ホールに於いて、俳優の榎木孝明さんの講演会、題目「充実の人生」がありました。



アジア、特にインドによく旅をされていることは知ってましたが、ネパールやチベットにも4回ずつ行ったと話してました。(インドは8回くらいだそうです)
旅に出るときは、1ヶ月〜2ヶ月と長期で、往復の航空券以外は現地で決めて、Dパックひとつで自由な旅をするそうです。
僕の奥さんも同じ旅の仕方で、飛行機のチケットだけで1ヶ月ほど旅に出ますが、インド、中国(チベット、カシュガル、ハルビン、成都、麗江・大理など各地に6回ほど)モンゴル、ネパール、タイ、韓国、カンボジア、ミャンマーと.....前回は、ジャマイカ・キューバでした。
カンボジアで地雷除去作業に参加したり、ミャンマーでは第二次世界大戦時の遺骨収集(行った当時中止だったそうだが)など、社会貢献もしたがってます。

ネパールでヒマラヤ・トレッキングを4泊コースで行ったと言ってましたが、やはり榎木さんも行った(3週間くらいのコース)そうです。
榎木さんの話を聞いていたら、奥さんと同じような旅の趣味だなぁと思いました。

僕は初めての海外旅行はアメリカ(西地区のみ)に1ヶ月でした。その後、バリ島・ジョクジャに半月。往復チケットで、宿泊は現地で探しました。
インドは2回、アジア各地に何度も。
ヨーロッパは、スペイン、フランス、イタリアですが、こちらはパッケージ・ツアーでした。

また古武術にも長けていたり、乗馬もかなり経験があるそうで、時代劇でも馬のシーンは全く問題ないそうですが、今は画像処理で馬に乗れない俳優でも、走っているシーンを撮れるんだそうです。
ただ榎木さん曰く、実際に乗っているのとは動きが違うので、やはり本物がよいと思うとのこと。

僕が美術学校でデッサンの勉強をしていたとき、同じクラスに榎木さんがいたことは覚えていたのですが、その頃からかっこいい人だと思っていました。
終了後、少し話をしましたが「なんとなく覚えてます。懐かしい」と言って握手してくれました。
最後に資料館のリーフレットをお渡しましたけど、榎木さんは鹿児島出身だそうです(笑)

拍手[2回]

ピョンチャンオリンピック、あっという間の2週間。
けっこう見ました!感動しました!!、、、

冬季オリンピック、これまでよく見てた競技は、「アルペン滑降」とか「ジャンプ」とか、、、それから「フィギュア」とか「スピードスケート」「ノルディック複合」「アイスホッケー」、、、「ボブスレー」とか、、、

ところが、今回は上記以外にも、スノボ関係で「ハーフパイプ」もよかったけど、面白かったのが「スノーボード・クロス」。
4人で障害物コースをジャンプしたりターンしたりして、選手同士接触したりしながらゴールを目指すのです。
あとは、よく放送していた「カーリング女子」

感動した競技もいくつかありましたが、スピードスケートの小平奈緒選手とかフィギュアの怪我をしてながら金を取った羽生選手とか、、、でももっとも感動的だったのが、ジャンプの高梨選手が飛んでメダル確定した時、駆けよって祝福した伊藤有希選手です。
「伊藤有希に真っ赤なメダルを」というネットの記事を見たら、再び感動させられました。泣けるなぁ、、、

日本人以外だと、フィギュアのザギトワ選手。感動というよりすごい!これが中3か!
前回のソチでも、リプニツカヤの演技で驚いたけど、今回、メドベージェアやザギトワの演技にびっくり!しかもエキシビションのトラのコスチュームに再びっくり!、、、ほんとに中3か?!
でも自宅でのザギトワの映像は子供でした(笑)


かわいいですね


トラが吠えてるイメージかも知れないけれど、なんか違うことを思った自分が悲しい、、、

拍手[1回]

カレンダー
04 2018/05 06
S M T W T F S
1 3 4 5
6 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]