忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   拍手したり、褒めると、伸びるタイプです。

以前、産経新聞社から、『没後20年 司馬遼太郎展「21世紀 “未来の街角” で」 司馬さんにあう。本にあう。』のチラシやら招待券やら送っていただいていたので、行こうはと思っていたのですが、先日ギリギリになって行ってきました。

横浜のそごうで開催されていましたが、この中に入ったのは初めてかも、、、
っていうか、電車で横浜に行く場合、JRだったら関内駅とか石川町駅とか....だったので、横浜駅で降りたのも初めてです。
っていうか、電車で横浜はなくて、ほとんど車で行きます。

さて、そごうの6階でやっていて、奥に奥に行ったところがそごう美術館です。



入ったところに「竜馬が行く」の新聞連載のコピーが壁になっていました。



入館して間もなく、偶然Yさんに会いました。
なんか聞いたことある声だなぁと思って分かったみたいです。

司馬さんは歴史小説家なので、歴史的な史料も展示してありましたが、だいだいが「複製」とあり、見る方も気が入らないみたいな、、、僕だけなのかなぁ、、、
でも、原稿とか本物で、司馬遼太郎ファンには堪らない展示になっていると思います。

「燃えよ剣」の処では、新選組の資料もありました。
新人物往来社元社長の大出俊幸さんがよく言われてましたけど、「燃えよ剣の中で、市村鉄之助が土方歳三に命じられて、日野にやってくるシーンがとても創作とは思えないので、土方康さんに伺ったところ、佐藤さんのところに行ったらいいと言われ、お父さんの昱さんにどうなのか聞いたら、先祖が書き残した不許他見、門外不出の書物をこっそり見せてしまい、その中に市村鉄之助が佐藤家に来たことが書いてあって、それを盛り込んだそうだよと白状されました(笑)」
大出さんがまだ若かったころの話だそうです。

館内は撮影不可ですが、司馬さんの部屋というコーナーのみ、部屋の写真をバックにベンチに座って写真が撮れるようです。


横から撮りましたが、部屋の手前になぜか菜の花、、、司馬さんに関係あり?

司馬遼太郎映像コーナーもあって、司馬さんがいろいろ話をされているんですが、髪が真っ白でフサフサで長髪です。
髪型はタイガース時代のジュリーのようでもありました。

そごう美術館を後にして、そごうでお昼を食べてから「日本大通り駅」に行って県庁やら横浜開港記念館やら行きました。
それはまたの機会に・・・

拍手[0回]

PR

平成29年3月18日(土)「新選組隊士及関係者尊霊 百五十回忌総供養祭」が、午後1時半から高幡不動尊・五重塔院ホールで行われました。

近藤勇生家ご子孫の宮川清蔵さんと井上源三郎生家ご子孫の井上雅雄さんのお二人が発起されました。

会場の後ろの方で立っていたのですが、大坪市長がいらっしゃったのでご挨拶。大坪市長は佐藤彦五郎新選組資料館を見学されたことがありましたが、当日は館長がミャンマー視察?中だったので、副長の僕がご案内させていただきました。

ご子孫を始め、新選組関係者、議員の皆様、ほか多くのファンの皆様でいっぱいでした。
目玉は会津松平家14代ご当主・松平保久様による講演ですね。

新選組隊士及縁者ご子孫、並びにご参列された多くの新選組ファンの皆様と共に、哀悼の誠を捧げることが出来ました。
感謝申し上げます。






拍手[0回]

先日、講談社 ARIA編集部様から、殿ケ谷美由記さん著「だんだらごはん」第1巻が送られてきました。

殿ケ谷さんのこのマンガ、だんだらが「新選組」で、ごはんが「食」ですから、幕末グルメ本ってことですかね。

近藤勇の大好物「玉子ふわふわ」は有名ですけど、「近藤勇のとろ飯」も登場してました。
上溝の佐藤さんで、近藤勇さんが佐久間象山の門弟、鷹取胖斎さんと、どちらが多く「とろめし」を食べられるか競ったそうで、惜しくも近藤さんが負けたという逸話がありますねぇ〜。
近藤さんがすごい勢いで食べる姿が頭に浮かびました。



拍手[0回]

箱館戦争後、土方歳三側近の隊士たちが、佐藤彦五郎を訪ねました。

その中の安富才助さんは、5月11日(旧暦)、土方歳三が討死した模様を報告するために、彦五郎宅にやってきました。

その報告を、彦五郎は書き留めておきましたが、そのメモ書きが10数年ほど前に発見され、現在、当資料館で、解読したものとあわせて展示中です。

12月25日(日)、臨時開館いたしますので、本年最後となりますが、是非、ご来館ください。




拍手[0回]

9月19日(祝)彦五郎忌・新選組講演会
(菊地 明氏、伊東成郎氏、山村竜也氏、モデレーター・佐藤福子)

朝から雨が降っていて、一日中止みそうもない雰囲気。ネットで天気予報を見たら、日野市は降雨率はなんと70%!
皆さん来ていただけるんだろうか?と心配でしたが、第1部の法要では100名ほどで、ここで既にお寺の本堂はいっぱいです。

10時すぎ、小雨の中、お寺での受付を始めましたが、毎年受付をやっていただいているX本は、前日から既に「寝坊したらごめんなさい」の予防線メールを送ってきて、遅れる気満々みたいです。
日野新同好会会長の峯岸さんが、受付をかってやっていただき大変助かりました。福子が「X本さんまだなの?」と言ってましたが、そうこうするうちにX本もやってきて、これで万全体制です。
峯岸さんには午後も受付をお手伝いいただき、ありがとうございました!

無事、法要も終わり、講演会の準備となります。
ひの煉瓦ホールに移動し、看板に貼るタイトルやら、配るものやら、受付の準備やらを終え、忙しい中、X本の代わりに受付もやったりしていたら、開始時間すぎになってしまいました。
毎年、開始まで時間があったので、間繋ぎの話をしていて、今回は「7時にあいましょう」収録裏話や片岡愛之助さんの話など、10分くらい予定して用意してました。
しかし、先生方もそでで控えておられるので、すぐ登場していただき、紹介をさせていただき、慌ただしくトークショーが始まりました。

今回は事前に「居酒屋で、新選組好きな3人が語り合ってるような感じでお願いします」とお伝えしてあったので、前回より面白いトーク・セッションになったと思います。
前回、9年前はこの3人の歴史研究家の皆さんが、80年代に母との関わりがあり、3人揃ってのトークショーは面白いのではないかと、僕が提案して実現しましたが、
今回は、資料館開設10周年記念として、福子がもう一度3人のトークショーが出来たら.....ということから始まりました。
3先生方に連絡を取ったところ、福子さんの依頼でしたら是非という有難いお言葉をいただきました。

先生方へ聞くことも、2時間で足りるようにと思い考えましたが、知り合いにもメールで何か質問はないですか?と連絡して、返事をいただきました。
しかし、今回は半分ほどしか使うことが出来なくて、せっかく考えていただいた方にはごめんなさい。この借りはどうして返したらいいでしょう?
またの機会でいいですか?・・・あるのか?


(満員になりました)




(控え室でのショット。菊地さんはタバコを吸いに行っていて不在)


(J:COMから取材の話があり、講演会の模様を収録されました)

講演会も無事終わり、4時半には会場完全撤退してくださいということだったので、急いで片付けて、サイン会も一階ロビーに移動していただいたり、慌ただしいまま懇親会へ。
懇親会の居酒屋は36名用の部屋だったのですが、HPに懇親会の予定を載せたところ、さくさんの予言通り、数日でいっぱいになってしまいました。しかも予約していない方も紛れ込んだようで、40名になってしまいました。
懇親会、先生方とファンの皆さんが平等に話せるようにもっと、30分ごとに移動できるようなシステムにすればよかったなと反省しました。真摯に反省する心、大事ですなぁ...反省は人を成長させると言いますからね。
またの機会があったら、無理やりチェンジ制を施行したいと思います!・・・あるのか?



毎年の彦五郎忌は最後ということですが、皆さんからのご要望があれば、個人的にはイベント的なこともやる気はあるんです。館長次第で。
これからもよろしくお願いいたします!

最後に、新選組関係者の紹介をしましたが、読み練習もせず、カミまくったことを浅く反省いたしました。お詫び申し上げます。またもや反省、大事ですなぁ...反省は人を成長させると言いますからね。


また会いましょう!

当日、いろいろお心遣いをしていただいた皆さま、お手伝いいただいた峯岸さん、Aさん、Kさん、Sさん、Tさん、Mさん、Iさん、Yさん、Tちゃん、本当にありがとうございました。

拍手[2回]

カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 4 5 6 7 8
9 10 12 14 15
16 17 18 19 20 21
23 25 26 27 28 29
30 31
フリーエリア
最新CM
[06/26 カルティエ 指輪 メンズ]
[06/26 ブランド激安 通販 40代]
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]