忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

9月19日(祝)彦五郎忌・新選組講演会
(菊地 明氏、伊東成郎氏、山村竜也氏、モデレーター・佐藤福子)

朝から雨が降っていて、一日中止みそうもない雰囲気。ネットで天気予報を見たら、日野市は降雨率はなんと70%!
皆さん来ていただけるんだろうか?と心配でしたが、第1部の法要では100名ほどで、ここで既にお寺の本堂はいっぱいです。

10時すぎ、小雨の中、お寺での受付を始めましたが、毎年受付をやっていただいているX本は、前日から既に「寝坊したらごめんなさい」の予防線メールを送ってきて、遅れる気満々みたいです。
日野新同好会会長の峯岸さんが、受付をかってやっていただき大変助かりました。福子が「X本さんまだなの?」と言ってましたが、そうこうするうちにX本もやってきて、これで万全体制です。
峯岸さんには午後も受付をお手伝いいただき、ありがとうございました!

無事、法要も終わり、講演会の準備となります。
ひの煉瓦ホールに移動し、看板に貼るタイトルやら、配るものやら、受付の準備やらを終え、忙しい中、X本の代わりに受付もやったりしていたら、開始時間すぎになってしまいました。
毎年、開始まで時間があったので、間繋ぎの話をしていて、今回は「7時にあいましょう」収録裏話や片岡愛之助さんの話など、10分くらい予定して用意してました。
しかし、先生方もそでで控えておられるので、すぐ登場していただき、紹介をさせていただき、慌ただしくトークショーが始まりました。

今回は事前に「居酒屋で、新選組好きな3人が語り合ってるような感じでお願いします」とお伝えしてあったので、前回より面白いトーク・セッションになったと思います。
前回、9年前はこの3人の歴史研究家の皆さんが、80年代に母との関わりがあり、3人揃ってのトークショーは面白いのではないかと、僕が提案して実現しましたが、
今回は、資料館開設10周年記念として、福子がもう一度3人のトークショーが出来たら.....ということから始まりました。
3先生方に連絡を取ったところ、福子さんの依頼でしたら是非という有難いお言葉をいただきました。

先生方へ聞くことも、2時間で足りるようにと思い考えましたが、知り合いにもメールで何か質問はないですか?と連絡して、返事をいただきました。
しかし、今回は半分ほどしか使うことが出来なくて、せっかく考えていただいた方にはごめんなさい。この借りはどうして返したらいいでしょう?
またの機会でいいですか?・・・あるのか?


(満員になりました)




(控え室でのショット。菊地さんはタバコを吸いに行っていて不在)


(J:COMから取材の話があり、講演会の模様を収録されました)

講演会も無事終わり、4時半には会場完全撤退してくださいということだったので、急いで片付けて、サイン会も一階ロビーに移動していただいたり、慌ただしいまま懇親会へ。
懇親会の居酒屋は36名用の部屋だったのですが、HPに懇親会の予定を載せたところ、さくさんの予言通り、数日でいっぱいになってしまいました。しかも予約していない方も紛れ込んだようで、40名になってしまいました。
懇親会、先生方とファンの皆さんが平等に話せるようにもっと、30分ごとに移動できるようなシステムにすればよかったなと反省しました。真摯に反省する心、大事ですなぁ...反省は人を成長させると言いますからね。
またの機会があったら、無理やりチェンジ制を施行したいと思います!・・・あるのか?



毎年の彦五郎忌は最後ということですが、皆さんからのご要望があれば、個人的にはイベント的なこともやる気はあるんです。館長次第で。
これからもよろしくお願いいたします!

最後に、新選組関係者の紹介をしましたが、読み練習もせず、カミまくったことを浅く反省いたしました。お詫び申し上げます。またもや反省、大事ですなぁ...反省は人を成長させると言いますからね。


また会いましょう!

当日、いろいろお心遣いをしていただいた皆さま、お手伝いいただいた峯岸さん、Aさん、Kさん、Sさん、Tさん、Mさん、Iさん、Yさん、Tちゃん、本当にありがとうございました。

拍手[2回]

PR

本日も10時開館となりました。
開館前からご見学のお客様、ありがとうございます。
今日のスタッフは、昨日に引き続き、受付にAさん。連日ありがとうございます。
X本はデートかなんかで来られないようですが、昨日病欠ドタキャンのX藤が来られるようなので、大丈夫かなと思います。
外のショップは、彦五郎と歳三の姉ノブの血をひく長女が頑張ってくれるので、こっちも大丈夫!
それに同じく子孫潤之介?も着流しで頑張ってくれます!
しかし、館長から「X藤がまだ来ていない」と言うので、LINEを見たら1時間遅れるって連絡が入ってました。ふぅ~

昨日、コンテストで館長とご一緒いただいた沖田千恵子様が、ご来館くださいました。
亡きご主人の沖田整司様も資料館にお見えになったことがありますが、整司さんの奥様・千恵子さんにもご見学頂き、嬉しい限りです。

また、熱心なファンのT様、帝都龍馬会代表の阿納様、ご丁寧な頂き物がございました。
誠にありがとうございました。

先日、2013年のミスター土方の笹田さん(女性)からご丁寧にお電話があり、今回、のぶ役を演ることになったとのことです。
僕は館内に居たので、分かりませんでしたが、館長は資料館の外にいて、彦五郎通りにパレードが来た時、館長がのぶ役の笹田さんの姿を見つけ、写真を撮っていただいたそうです。

またパレードでは、歴代ミスター土方の本多氏にも会ったそうで、小堀さん、笹田さんと、歴代ミスターとの久しぶりの再会の場面があったらしいです。

午後から、原 富夫様が来て下さり、何度も丁寧に説明して頂きました。
ファンの皆様にも喜んでいただき、良かったです。

館長は4時から、高幡不動尊にて、山村竜也氏の講演会に行きましたが、峯岸氏から9月19日(祝)に行われる、菊地明氏・伊東成郎氏・山村竜也氏・佐藤福子館長による「新選組講演会」のことも宣伝していただいたそうです。
詳細は、ホーム-佐藤彦五郎新選組資料館-最新版 でご覧ください。

ご予約はメール、d-fabアットマークsage.ocn.ne.jp またはお電話で!

土方歳三は、姉のぶが彦五郎に嫁いですぐ、10歳から佐藤家で暮らしていましたが、長州征伐予定前には戦死をも覚悟し、形見の品を彦五郎に送ってきました。
箱館戦争最期には、小姓の市村鉄之助に託し、写真、遺髪、刀、書付け、そして伝言を彦五郎に届けました。
歳三にとって、形見を送る一番大切な人は、彦五郎、そして誰より掛け替えのない、お姉さんのノブだったと思います。
その歳三写真の展示は、昨日と今日の2日間のみですが、沢山の皆さまがご覧くださいました。また来年までお休みです。

ひの新選組まつり、当資料館も無事終了しました。
スタッフのA子さん、M藤、長女有華子(ゆちこ)、潤ちゃん、ありがとうございました。お疲れ様でした。


彦五郎と歳三の姉ノブの直系子孫・有華子(ゆちこ)

拍手[1回]

初日(7日)、心配していたお天気も、朝から好天に恵まれました。
前日には、沖田総司の姉・ミツさんのご子孫である亡き沖田整司の奥様、千恵子様が本日の隊士コンテストの審査員をされるとのことで、わざわざご挨拶に来られました。ありがとうございました!

いつもより1時間早い10時からの開館でしたが、開館前から新選組研究家の伊藤哲也氏を始め、皆さまお越しいただきありがとうございました。
9時半からスタンプラリーもあって、スタッフの方々も早く準備されていました。

また長女が資料館前でグッズショップを、Jさんがだんごやお茶を、M藤が顔が腫れてドタキャンしたので、急遽明日の予定していたAさんに昨年に引き続き受付を、それにKさんも担当していただき、館内は寝ぼけ眼でやって来たX本が担当いたしました。
前日、遅くまで仕事だったそうで、起きたのも遅かったらしい・・・
急遽お願いしたAさん、Kさん、新選組まつりを楽しめなくてごめんなさい m(_ _ )m

本当に助かりました。またお願いします!(^-^)/

資料館では知っている顔をたくさん見ることが出来ました。
横浜のTさん、福子倶楽部の桜さん、やっぱり空さん、ジュリさんの3人、閉館間近には、流山隊の松下様ご夫妻も見えられました。

お手伝いしていただいたAさん、Kさん、X本さん、長女とJさん、誠にありがとうございました。
お疲れ様でした。
引き続き、明日もAさんにお手伝い願い、本当に感謝です!

拍手[3回]

明日19日(火)テレビ朝日【林修の今でしょ!講座】で、
沖田総司のヒラメ顔の話があり、彦五郎とノブの長男、佐藤俊宣の名も出る予定です。

テレ朝【林修の今でしょ!講座】の担当の方から、ご連絡があり、沖田のヒラメ顔を調べていたところ、佐藤俊宣にたどり着いたそうです。

福子の曾祖父・佐藤俊宣(幼名 源之助)は、土方歳三のいとこで義兄の佐藤彦五郎と歳三の実姉ノブとの長男です。
歳三が母のように慕っていた姉ノブが14歳で彦五郎に嫁ぎましたが、歳三もその頃から佐藤家で暮らすようになったとのことで、
歳三はノブの長男・俊宣(源之助)を大変可愛がったそうです。

日野郷・名主の佐藤彦五郎は天然理心流免許皆伝を取得し、自宅に佐藤道場を構えました。
そうしますと試衛館から近藤勇、沖田総司、山南敬輔らが出稽古にやってきますが
佐藤俊宣は子供の頃から沖田総司によく稽古をつけてもらっていました。

福子の父・昱(あきら)は、小学生のころ学校から帰宅すると、祖父の俊宣から歳三、沖田総司らの話しをねだったそうです。
その中で、俊宣に「おじいちゃん、沖田総司ってどんな顔をしていたの?」と訊いたところ、
「そうじゃなぁ、ひらめのような顔だったなぁ」と答えたそうです。
父・昱が1970年代にテレビに出演したとき、沖田総司のヒラメ顔を話しをしてしまったことで、広まりました。

また俊宣は、
「沖田総司は天才剣士と言われているけれど、努力の人だった。こっそり道場を覗くと、いつもひとり最後まで一生懸命練習をしていたのが沖田だった」と話してくれたそうです。
(from 福子だより http://fukukodayori.blog.shinobi.jp/)

拍手[7回]

平成27年11月23日、
勤労感謝の日のこの日、「日野新選組ガイドの会」が新選組のふるさと“日野宿”から“たかはたもみじ灯路”の高幡不動尊までを案内する「幕末の歴史散歩」が行われ、当資料館にはお昼前後に約20名ずつ計約40名が見学に来られました。

生憎、今日は昼から雨の予報ですが、曇りの状態をキープしたままなので、このまま降らずに高幡不動尊までいってくれることを願っております。

休日のせいか、ほぼ歴女の皆さまがほとんど占めておりました。
皆さん、大変熱心に説明を聞いていただきまして、さすが歴女、新選組ファンと感心しました。

お話しを伺いますと、皆さん、当資料館に何度か来られているようで、歳三さんのレプリカ写真を財布に幸運のお守り入れています!という歳三ファンもいましたよ(^o^)



移動時間もあり、朱印帳も急いでお書きしました(^-^;)
ありがとうございました!

拍手[2回]

カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]