忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

講談社 ARIA編集部様から殿ケ谷美由記 著「だんだらごはん1」をお送り頂きましたが、続いて2巻が送られてきました。
誠にありがとうございました!

殿ケ谷さんのこのマンガ、「新選組」と「食」テーマにした幕末グルメ本で、昨今話題になってるみたいです。

食といえば、僕のいなかでは、お店でも家庭でも焼きそばにジャガイモを入れますけど、東京の人は入れないんですよヽ(*'0'*)ツ
同郷の山口智子は入れてるみたいで、ドラマでそんなシーンがありました。
で、焼きそばは、よく僕が作っていたので、子供たちは違和感なく食べていたと思うんですけど、、、っていうか、入っている方が好きなんだろうと思うけど、奥さんは抵抗があるみたいです(-_-;)

小学校の近くの駄菓子屋には、駄菓子以外にパンやコロッケ、いもフライ、焼きそばが売っていてて、コロッケパンはコロッケをソースが入っているかめに浸けて、ミットみたいなパンに挟むんだけど、これがうまかったなぁ、、、
焼きそばは頼んでから、おばさんが焼いてくれます。
もちろんジャガイモ入りで!



拍手[0回]

PR

7月23日(日)
第29回日野市消防団ポンプ操法審査会が、市民の森ふれあいホール駐車場で開催されました!

日野市消防団の15チームが出場しました。
我が第1分団第2部は、甲州街道でいうと日野宿本陣を中心に東西南北に100メートルくらい行った地域で、江戸時代の中心の場所で、昭和くらいまでは、役場や電話局、本郵便局など他様々な施設、公共機関があった地区らしいです。

そんな地区の古く由緒ある第1分団第2部消防団は、今では団員が少なく、他の分団に吸収されそうな、あやうい第2部です。

さて、当日、曇りで雨も降って、最高のポンプ操法日和でした。
晴れだと暑くて大変なんだ、、、

9時から始まりますが、開会式は、国旗掲揚、優勝杯返還、消防関係、国会議員さんからたくさんの議員さんの挨拶があり、思ったより長くて、腹痛を我慢しました









我がチームは6番目で、最初でもなく、早めに終わるいい順番です。
本番も少しミスがあったものの、なんとか終了しました。

全チームがやり終えて、審査時間があって、やっと結果発表です。
1位から3位までしか発表と表彰はしません。
あとは何位だったかも知らせないシステムなので、どの辺りの順位かもわかりません。
当然というか、我がチームは3位までに入ってませんでしたが、いつも夜の練習だったので、日中の試合はコンディション作りが難しかった、、、という意見もありました(笑)

13時前に終了!ふぅ〜(-。-;)

拍手[0回]

いよいよ明日、23日(日)は、日野市消防団の消防操法大会です。

今、練習から戻って、シャワーを浴び、ごはんを食べたところです。
約2ヶ月ほど、週2〜3回、夜7時半から2時間練習をしてきましたが、やっと終わります\(^o^)/

まあ、僕が消防団にいること自体、「似合わないわねぇ」と言われたりしながら、20年以上経ちますかね〜、、、
似合わないのになぜか?義父が消防団団長をやってたこともあるのか、知らないうちに入ってました

以前は、練習終了後、福源に行くこともありましたが、福源が休業して、復元されないまま無くなりました。これが痛いな〜、、、(-.-)







拍手[0回]

先日、山梨県一宮の知り合いから、桃が届きました。
今年は例年より小さいとのこと。

桃は中でも大好きなくだものですが
桃好きは僕と長女だけです。
味はもとより、見た目もかわいいし名前も好きです。

ただ、“もも”と言うときのアクセントが違うみたいで
福子から「何のことだかさっぱり分からない」と指摘されます。

桃を庭で丸かじりしていたら、露がタラタラ落ちてゆくのを見て
どうしたもんじゃろう??
と悩み、出た結論は・・・
丸かじりしたいなら、仰向けですかね。

朝食の時、パンにオハヨー乳業の「なめらかカスタードプリン」と「桃のスライス」をのせて食べるのが好きです!

最後に評価ですが、今年いただいた桃は「小さいけど甘い!」という高評価がくだりました!



拍手[0回]

以前、産経新聞社から、『没後20年 司馬遼太郎展「21世紀 “未来の街角” で」 司馬さんにあう。本にあう。』のチラシやら招待券やら送っていただいていたので、行こうはと思っていたのですが、先日ギリギリになって行ってきました。

横浜のそごうで開催されていましたが、この中に入ったのは初めてかも、、、
っていうか、電車で横浜に行く場合、JRだったら関内駅とか石川町駅とか....だったので、横浜駅で降りたのも初めてです。
っていうか、電車で横浜はなくて、ほとんど車で行きます。

さて、そごうの6階でやっていて、奥に奥に行ったところがそごう美術館です。



入ったところに「竜馬が行く」の新聞連載のコピーが壁になっていました。



入館して間もなく、偶然Yさんに会いました。
なんか聞いたことある声だなぁと思って分かったみたいです。

司馬さんは歴史小説家なので、歴史的な史料も展示してありましたが、だいだいが「複製」とあり、見る方も気が入らないみたいな、、、僕だけなのかなぁ、、、
でも、原稿とか本物で、司馬遼太郎ファンには堪らない展示になっていると思います。

「燃えよ剣」の処では、新選組の資料もありました。
新人物往来社元社長の大出俊幸さんがよく言われてましたけど、「燃えよ剣の中で、市村鉄之助が土方歳三に命じられて、日野にやってくるシーンがとても創作とは思えないので、土方康さんに伺ったところ、佐藤さんのところに行ったらいいと言われ、お父さんの昱さんにどうなのか聞いたら、先祖が書き残した不許他見、門外不出の書物をこっそり見せてしまい、その中に市村鉄之助が佐藤家に来たことが書いてあって、それを盛り込んだそうだよと白状されました(笑)」
大出さんがまだ若かったころの話だそうです。

館内は撮影不可ですが、司馬さんの部屋というコーナーのみ、部屋の写真をバックにベンチに座って写真が撮れるようです。


横から撮りましたが、部屋の手前になぜか菜の花、、、司馬さんに関係あり?

司馬遼太郎映像コーナーもあって、司馬さんがいろいろ話をされているんですが、髪が真っ白でフサフサで長髪です。
髪型はタイガース時代のジュリーのようでもありました。

そごう美術館を後にして、そごうでお昼を食べてから「日本大通り駅」に行って県庁やら横浜開港記念館やら行きました。
それはまたの機会に・・・

拍手[1回]

カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]