忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   拍手したり、褒めると、伸びるタイプです。

沖田総司の書簡の複製を提供した関係で、福島県の白河へ、福子のお伴?で行く事になりました。

東京駅から、9時16分発、東北新幹線やまびこで行くと、なんと10時46分には、新白河駅に着いてしまうのです。
ここで、ひき算ができない方に、教えますけど、たった1時間20分しかかからないのです。これは早いですな。

やまびこ
(東北新幹線は、途中で切り離すのか、チュウ連結が多いです。)

車内はがらがらで、貸し切り状態で、車内販売の売り子さんも、やはり張り合いない感じは否めません。

ほどなく新白河駅に着き、ホームに降り立つと、曇っているせいか、少し寒いんですねぇ。

ローカル戦で、隣りの「白河駅」へ。ホームから、小峰城も見えます。
駅を出ると、レトロなかわいい駅でした。

小峰城

白河駅


先ずは、夢蔵の白河見聞館へ、「戊辰・白河口の戦い展」を見学に行きました。
古い蔵を改築したようで、建物自体も素晴らしいものです。
沖田総司の手紙の複製がありましたよ。いやあ、いいですね〜。
でも、当資料館には、本物が展示してありますので、是非、見に来て下さいね。

その後、新選組隊士のお墓があるという、皇徳寺に向かいましたが、ここが、寂しいような感じなんです。
看板があって、新選組隊士、菊地央と小原庄助の墓があるようです。

光徳寺

小原庄助さんといえば、
♪小原庄助さん、なんで身上つぶした?
  朝寝朝酒朝湯が大好きで、それで身上つぶした、
   あ~もっともだぁ、もっともだぁ♪
という歌がありますけど、その方ですかね。
お墓は、徳利の形をした石塔もありましたけど、、やっぱ、その方ですかね。
辞世の句がなんと「朝によし昼なおよし晩によし飯前飯後その間もよし」とあり、まあ、大酒飲みだったんだろうなということが、伺われます。

お寺の入り口の横に、神社というか、祠というか、大変荒れ果ていて、そこに対になった狐が、立っているのですが、なにか変だと思っていたら、ハイエナみたいなんですよ。

祠

きつね

つづく

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[06/26 カルティエ 指輪 メンズ]
[06/26 ブランド激安 通販 40代]
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]