忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

エキゾチックな瞳した女性が来館されましたが、ひと通りの展示資料説明のあと、館長に「小説家の・・・」と自己紹介され、2冊の新選組小説の著書を頂きました。

いただいた本には「小松エメル」とありましたが、本名とのこと。
お祖父様がトルコの方で、エメルとは美しいとの意味があるそうですが、素敵な響きですね。

館長いわく、次女と中国の最も西にある都市・カシュガルに行った時、西洋人に近い中央アジアの民族に出会ったそうですが、そんな雰囲気もあるそうです。

エメルさんにいただいた著書は「夢の燈影(ゆめのほかげ)」と「総司の夢」
サインをお願いしたら、とても可愛らしいサインでしたよ。

「夢の燈影」の帯には、「司馬遼太郎『新選組血風録』以来の収穫だ。近年、私をこれほど本気にさせる小説はなかった。・・・縄田一男」とあり、これから読むのが楽しみです。

次は歳三を題材にした小説を執筆するそうで、期待しています!



拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]