忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

寳光寺、鹿野大仏のある平井地区から西に進むと「日の出町大久野」があります。
元々「大久野村(おおぐのむら)」というところでしたが、平井村と合併して日の出村、現在は日の出町となりました。

羽生というバス停があり、少し先の脇道を入っていくと羽生家がありますが、そのまま行くと秋川街道にぶつかり、左に進むと右に山小屋風の「きりんかん」という喫茶店があります。
ここで偶然、近所の材木屋?のおじさんが自作のバイオリンで演奏してくれました。

さらに進むと和菓子の「幸神堂」があります。ここに「ロンヤス饅頭」が売っていました。
ロンヤスとは、アメリカのレーガン大統領と中曽根総理大臣のこと。
ロンとはロナルド・レーガンの愛称らしい、、、そういやぁ昔、うちにロンという犬がいたな、、、
かつて日の出町にあった中曽根総理の別荘「日の出山荘」で、ロンとヤスが日米首脳会談をしましたが、ロンヤス会談と言われ、それを記念して作られたのが幸神堂の「ロンヤス饅頭」です。
しかし、ここでは団子を食べました。



さらに進むとログハウス造りの「大久野郵便局」。外観は「きりんかん」と似たような感じです。
中に入ると普通の郵便局で、特に暖炉があるとか、鹿の頭が壁に飾ってあるとか、そういったこだわりはないようです。



郵便局の駐車場の奥には、白い洋館があります。元郵便局だったそうで、現在「星宿Cafe」となっていました。
入口のドアには、金曜日OPEN、ランチ&ケーキセットとプレートがかけてありました。
この日は火曜日で閉まっていましたが、金曜日だけ営業するということかな?



さらに進むと、幸神の信号を斜め右に入り進んで行くと、理容所美容室100選に選ばれた「藤太軒理容所」があります。店内も昭和の佇まいだそうで、昭和3年開業、建物は築90年経ちます。ここは店の前が工事中だったためか休業でした。





「羽生家(上羽生家)」
代々名主を務めていた羽生家。官軍に追われた彦五郎、ノブ、女中さんに背負われた末娘トモが羽生家に潜伏しました。
一ヶ月後、佐藤家一家差し構えなしと許されて戻りましたが、そのとき、置いていったとされる近藤勇の手紙が羽生家に所蔵されています。



隣が「中羽生家」と呼ばれているそうで、長屋門がありました。



そのまた隣に「羽生人形店」があり、その向かいには「ヒメザゼンソウ」そいう珍しい花が見られるそうです。



しかし、探したけど分かりませんでした。

次回は、武蔵五日市駅方面へ

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]