忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   拍手したり、褒めると、伸びるタイプです。

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

12日、彦五郎忌を執り行いましたが、多くの皆様にご参加いただきました。
厚く御礼申し上げます。誠に有難うございました。

井上源三郎140回忌の折、土方陽子さん、新選組研究家の清水隆さんから、彦五郎忌のお話も出たのですが、当日、土方愛さん、清水隆さんがご参列頂いたこと、感謝、感謝です。
また、新人物往来社の大出俊幸さんも来られたことは、嬉しいサプライズでした。
僕が、6月に行われた総司忌の際、ファンの皆さんに今回の『彦五郎忌』の案内をさせていただきましたが、それを憶えていてくださり、ご参列くださいました。
本当に有り難うございました。

さて、11時から本堂内で読経が始まりましたが、三つ葉葵の御紋があちこちに目に付きました。
そーいえば、この大昌寺は、徳川家菩提寺の芝増上寺から分かれた寺で…っていう話しをご住職もされてましたが、彦五郎にとって、意義深い菩提寺かと思います。

その後、墓参ということで、皆様には、彦五郎とのぶの墓前で手を合わせていただきました。誠に有り難うございました。
彦五郎も、皆様の熱い気持ちに答えたのでしょうか、、、お線香も燃え盛っておりました。

午後1時半からは第2部として、生活保健センターの講義室で、沖田家ご子孫、沖田周司さんと佐藤福子による講演会となりました。

「離れというのではなく、蔵だった」とか
「夜、ひっそりと大八車で運んだ」等、
周司さんが話された沖田家の伝承は、なるほどなワールド…という思いでした。
上に書いた2行だけでは、何の事やら???ですか?
、、、、多分、理解できると思うので、次ぎに行かさせていただきます。

あとは…そうそう、当時はそれほど家もなかったのでしょうけど、佐藤家で稽古をしていた総司の声が、多摩川まで聞こえたという話しです。
沖田家の皆さんは、代々、声が大きいので…といってましたが、
ちなみに佐藤家の皆さんは、代々、声が通るそうで、馬場たばこ店の店先で話している、福子の話し声や高笑いが、我が家にまで聞こえてきます。

最後に、お寺本堂で椅子の準備、後片付けをしていただいた皆様、S福さん、感謝いたします。
また、受付等のお手伝いをしていただいた、黄色いマフラーが似合わぬX本、M藤、よしぎゅうの皆様、有難うございました。

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
Trackback URL
カレンダー
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]