忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

大國魂神社(六所宮)での近藤勇宗家四代目襲名披露の野仕合があり、その後、近くの旅籠「松本楼」でどんちゃん騒ぎをしたという話しが残ってます。
この「松本楼」は「松本屋(前 松本旅館、現 HOTEL松本屋1725)」と間違えやすいのですが、別物です。
「松本屋」のほうは、現在「HOTEL松本屋1725」として営業しており、当時は六所宮の天然理心流奉納額や襲名披露の打合せなどで彦五郎らが利用したようですが、襲名披露のどんちゃん騒ぎは「松本楼」で行われました。
近所の方にお話しを伺ったところ、こちらは明治の頃には、新松本楼と名前が変わったりしながらも、昭和10年代くらいまであったそうです。「もともと女郎屋の宿だったんですよ」とおっしゃっておられましたが、飯盛り女を抱えていた旅籠でした。

この辺りは、府中宿の中心で、高札場や旅籠もたくさんあったようです。また馬を置いておく馬場もあったそうです。

『聞きがき新選組』にも、血気盛んな若い戦士たちが、野仕合の後、大騒ぎしたことに触れていますが(彦五郎は用事があり、野試合の後、他のところに行った)
それを小島鹿之助さんが耳にして
「斯かる襲家披露の功業は青史に留り千百歳其名赫々たるべきに誠に口惜しき事に御座候」
と、一筆彦五郎に寄せています。
血気盛んな若い戦士たちですか~…う~ん、仕方ないです〜、、emoji

最近は『内田家具店』があったそうですが、現在は、空き地になっているとおっしゃってました。
現在は駐車場として利用されていました。
隣りの柏屋(酒屋さん)は、1789年創業で、現在も営業されています。
松本楼にも納品が多かったことでしょう。

松本楼跡

拍手[1回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]