忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

いまごろになってなんですが、司馬遼太郎展の続きを書かせていただきます。
昼食後、「神奈川県庁」と「横浜開港資料館」を見にいきました。

ここに行こうと思ったのは、古い西洋建築を見たいというのと、「横浜の地図にない場所」とかいう企画展を見るという理由からです。
これらの建物は、地下鉄の「日本大通り駅」で降りるとすぐあります。
最初、日大通り駅と読み間違えて、日本大学があるのかと思ったら、幕末に出来た日本初の西洋式街路の名前だそうで、、、明治8年に「日本大通」と名付けられたそうです。ウキペディアに書いてありましたσ(^_^;)

さらに、『計画段階での仮称は「県庁前駅」であった神奈川県からは「県庁」の名を残すよう要望され、さらに横浜市港湾局から「大さん橋」も名称に加えて欲しいという要望が出されたため『県庁・大さん橋』の副名称が付いた。』とこれもウキペディアです(˘◡˘)
普通、「県庁前駅」となりそうですが、歴史的な観点からしたら「日本大通り駅」でよかった気がします。

さて、横浜の県庁ですが、いい感じに古いです。
1階のロビーと屋上は一般見学できるようです。


ロビーはこんな感じです。


階段の両側にあるランプ


小さくて古いエレベーターで屋上へ。
屋上から港も見えますよ。


白いビルの向こうに赤レンガ倉庫が見えます。


横浜税関


横浜の古い建築の写真展示室もありました。

この後、横浜開港資料館へ・・・

拍手[0回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 13 14 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]