忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

これが最終回です。

今回はビジュアル面がとても充実してまして、中島登覚書を持ってこられたり、写真を多用しての解説もわかりやすかったですし、掛け軸も何本か用意されてました。





最後に登場したのが、戦友姿絵のレプリカです。
本物は中島家で32枚の姿絵等を軸にしたそうです。それを函館の資料館に寄贈したのですが、新選組の年にレプリカを作ることに・・・それは本物と見比べても、どちらか分からないくらい精巧なものだそうです。



「本物は展示される場合、軸を開き、ある一部分だけしか展示されませんが、今回初公開になりますが、最後まで開けます」という夢のようなことに。

中島氏が巻き物の端を持ち、僕がどんどん開いていくという大役を仰せつかりました。
これがなかなか難しいのですよ。
手を滑らせることになろうものなら、大変な事態になること間違いなしです。

次々と戦友姿絵が現れてきます。
目の前で見られた最前列の方々は「いい席でよかった」としりき。
もう何メートル、開いたでしょうか。
大成さんは、「アイヌの親子がでてきたら終わりです」と言われました。
こちらが開いていくと、大成さんが最初の方から巻いていくことを繰り返し、
最後のアイヌの親子の絵がでてきて、ようやく終わりとなりました。

ほっとしたのもつかの間、今度は巻き戻しがあります。
これが上手く巻けないのです。

ここで折れたり、落としたり、粗相を起こしでもしたら、時代が時代なら切腹ものかなぁ・・・という思いが頭をよぎります。
巻き終えて、「スミマセン、こんなにヘタクソに巻き上がってしまいました」というと
「大丈夫ですよ、帰ってから巻き直しますから」と、やさしい方ですね。

ご参加された約80名の皆様も、これを見る事ができただけでも、参加した甲斐があったのではないでしょうか。

拍手[3回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]