忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   拍手したり、褒めると、伸びるタイプです。

二日目、朝食はホテルの1階です。
ここは、寺山修司食堂お墨付きのレストランだそうです。
詳しいことは知りませんけど、寺山修司氏の元奥さんが認定するみたいです。


朝食後、荷物をまとめてロビーに行くと、既に桑嶋氏と今日一日ドライバーをしていただく大塚氏が待っていました。

観光協会にもイケメンがいたのね、、、と福子が言って場がなごみましたが、そーいえば、三沢市役所にはイケレディがいたな、、、
って、それを言うならイケウイメンなのか?、、それだと長いのか?、、、略してウイを抜いたら、イケメンかぁ?、、、イケメンは複数形か?、、、
「じゃ、行きましょう」の言葉に我にかえり出発です。

車窓からの眺めは、ほとんど緑です。
緑豊かなところだなーとそれはそれは感動しました。

1時間20分ほどで、八甲田山へ。
実際に八甲田山という山はなく、八甲田連峰と呼ばれていると桑嶋氏が説明してくれました。


ここは絶景ですぞ。

大塚氏は10年ぶりに来たと言ってました。

続いて向かったのが、奥入瀬渓流ホテルです。
ここで休憩しましょうということで、
入ると広々した空間が、、、正面奥には巨大な窓に木々の緑が美しい!
このラウンジでお茶を飲むことになりました。






コーヒーを頼むと、紅茶こし器みたいな容器に入ってきました。
砂時計がついてきて、砂が落ちたら飲んでくださいと言われました。


岡本太郎作のでかいブロンズ製の、、、、これは何というものですかね。
いろりの上にあるものだから、それなりの役目があるものと思われますが、、、
やたら重そうで、大きな鎖で天井からぶら下がっていますけど、落ちないのか心配でした。


5トンもあるのかよ!って、5000kgかぁ、、、ってことは、人間80〜100人分、100人乗っても大丈夫って、イナバ物置と同じかぁ、、、と想像しにくい方向に行ってしまいました。

大塚氏が、ここは以前のオーナーの息子さんが同級生で「高校生の時バイトしてました」と言ってました。
桑嶋氏は、以前、ここに泊まったことがあると言ってました。よかったそうで、、、、
僕も泊まってみたいと思ったしだいです。


ここから十和田湖に向かいますが、ずっと奥入瀬渓流に沿って行くそうです。

ところどころで車を停めては、奥入瀬渓流の見どころに連れて行ってくれます。




緑と清流がさわやかですねー。

十和田湖で昼食となりました。
ここでは天ざるを食べましたよ。美味しかったです!



十和田湖を乙女の像までちょっと散策しましたが、大塚氏は10年くらい前に来たことがあるそうで、、、それ以来だそうです。
その時は天気が悪くてすぐ戻ったそうで、今日は乙女の像まで行けますね。



女性の銅像は全国あちこちにありますけど、ほとんどが裸婦像じゃないですか。
日野のスポーツ公園にもあったり、日野駅にもあったかなぁ?
八王子のある橋の欄干にも乙女がギターを弾いてる銅像がありますけど、はだかです。
それを見たとき、ギター弾いてるときくらい服着せてやれよ、と思いました。

ただ十和田湖の乙女の像は、あの有名な高村光太郎が作ったもので、表面はつるっとしてなくて、荒々しいタッチで作られていて、芸術性があるような気がします。


ただ、ちょっとオバさんぽい乙女に見えたのは僕だけでしょうか。

でもずっと見ていたい、素晴らしい像でしたよ!

次は、十和田湖から八戸駅までの見学ポイントを見て行きます。

拍手[9回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 22 23 24
25 26 27 28 29 30
フリーエリア
最新CM
[06/26 カルティエ 指輪 メンズ]
[06/26 ブランド激安 通販 40代]
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]