忍者ブログ

佐藤彦五郎新選組資料館、ビートルズ、旅行、絵画、新選組、佐藤彦五郎と土方歳三の姉のぶ直系子孫・福子の旦那、などについての日記。この難解な日記は、たぶん最低3回読まないと理解できないかと思われます。   褒めると伸びるタイプです。

4月30日(月振替休)

「高幡不動尊春季大祭国宝まつり」で、14時半から塔院大ホールに於いて、俳優の榎木孝明さんの講演会、題目「充実の人生」がありました。



アジア、特にインドによく旅をされていることは知ってましたが、ネパールやチベットにも4回ずつ行ったと話してました。(インドは8回くらいだそうです)
旅に出るときは、1ヶ月〜2ヶ月と長期で、往復の航空券以外は現地で決めて、Dパックひとつで自由な旅をするそうです。
僕の奥さんも同じ旅の仕方で、飛行機のチケットだけで1ヶ月ほど旅に出ますが、インド、中国(チベット、カシュガル、ハルビン、成都、麗江・大理など各地に6回ほど)モンゴル、ネパール、タイ、韓国、カンボジア、ミャンマーと.....前回は、ジャマイカ・キューバでした。
カンボジアで地雷除去作業に参加したり、ミャンマーでは第二次世界大戦時の遺骨収集(行った当時中止だったそうだが)など、社会貢献もしたがってます。

ネパールでヒマラヤ・トレッキングを4泊コースで行ったと言ってましたが、やはり榎木さんも行った(3週間くらいのコース)そうです。
榎木さんの話を聞いていたら、奥さんと同じような旅の趣味だなぁと思いました。

僕は初めての海外旅行はアメリカ(西地区のみ)に1ヶ月でした。その後、バリ島・ジョクジャに半月。往復チケットで、宿泊は現地で探しました。
インドは2回、アジア各地に何度も。
ヨーロッパは、スペイン、フランス、イタリアですが、こちらはパッケージ・ツアーでした。

また古武術にも長けていたり、乗馬もかなり経験があるそうで、時代劇でも馬のシーンは全く問題ないそうですが、今は画像処理で馬に乗れない俳優でも、走っているシーンを撮れるんだそうです。
ただ榎木さん曰く、実際に乗っているのとは動きが違うので、やはり本物がよいと思うとのこと。

僕が美術学校でデッサンの勉強をしていたとき、同じクラスに榎木さんがいたことは覚えていたのですが、その頃からかっこいい人だと思っていました。
終了後、少し話をしましたが「なんとなく覚えてます。懐かしい」と言って握手してくれました。
最後に資料館のリーフレットをお渡しましたけど、榎木さんは鹿児島出身だそうです(笑)

拍手[2回]

PR

Post your Comment
Name
Title
E-mail
URL
Comment
Pass   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
08 2018/09 10
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
フリーエリア
最新CM
[05/16 えみーご]
[12/15 From弘前]
[03/24 めぐ]
[09/13 K]
[01/19 隊長@流山隊]
プロフィール
HN:
chu
性別:
男性
バーコード
ブログ内検索
カウンター
Script: Ninja Blog 
Design by: タイムカプセル
忍者ブログ [PR]